情報発信で加害者にならないための《4つのジモン》

150401_2

・「何を伝えたいの?」(明確さ)
・「キメつけてないかな?」(正確さ)
・「キズつけてないかな?」(優しさ)
・「これで伝わるかな?」(易しさ)

――この《4つのジモン》をおまじないのようにつぶやきながら情報を発信すれば、もう“悪意なき加害者”になってしまうことはない。そんな話を、教科書掲載の《4つのギモン》とセットにした新刊『10代からの情報キャッチボール入門』、ついに校了。今月24日に発売される。予約はこちら

書いた人 下村健一 22 Articles
TBS報道局アナ(スペースJ、等)を15年務めた後、フリーキャスター(筑紫哲也NEWS23、サタデーずばッと、等)10年。その後、内閣審議官(2年任期満了後は民間契約アドバイザー)として計約900日、民主・自民の3政権で政府の情報発信に従事。現在は慶應義塾大学、関西大学、白鴎大学で教鞭をとる他、小学教科書の執筆など、幅広い年代の子ども達の教育に携わる。世間の難しいコミュニケーションを橋渡しする《コミュニケーター》として働くことがモットー。